明日4/24(水)マヤ暦カフェです

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 18:22
お昼前から
雨になりましたね

明日4月24日水曜日
10時〜11時半
マヤ暦カフェです
参加費1500-
お蔭さまで満席となっております
ありがとうございます
参加予定の方は
楽しみにお待ちしています^_^

趣味

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 09:23



曇りの福岡




この空の下咲いていました!



もう

この可愛さ

ラブリー過ぎますよね(o^^o)

三年前になるのかな
株分けしてもらって

イチゴにしても
スズランにしても
一面に広がって欲しい
あ〜土地が欲しい(*≧∀≦*)
笑笑

でも
今の状態が一番良いと思ってます
土地があればあったで
きっと大変^^;

でも
猫の額ほどで良いから
欲しいかも

やっぱり
欲しいんかい!!

理想は
生ゴミを埋まられる土地
その横に
イチゴにスズランに
水仙に・・・
そして
サラダ菜にパセリにネギに・・・

何が猫の額か!

夢は広がる(^_^;)


さてさて
昨日投稿させて頂いた
鳥羽先生の
幸田露伴の「趣味」
いかがでしたか?

もう一度「趣味」というものを
見直してみたいと思いませんでしたか?

明日はサロンで
マヤ暦カフェですが
皆さんに「趣味」の自己紹介を
してもらっても良いな〜
なんて思っています^_^

自由で良いですよね

思えば
〜ことは〜も趣味かも
って思います

参加費を頂いているので
趣味とは言えないとは思いますが
気持ちは同じかもしれません

原文が読んでみたくて
図書館で
探してみようかと思っていますが

どなたか 幸田露伴の
「趣味」が入っている
本のタイトルを
ご存知でしたら教えてください

私の中で
この「趣味性」を
育て上げなければなりません
というのは
山崎弁栄上人が
説いてくださっている
「霊性」を
育て上げなければなりません
と同じ気がしてなりません

山崎弁栄上人の教えを
高弟だった田中木叉上人が
編纂してくださった
「人生の帰趣」という本が
あるのですが
趣味の趣
が入っています

「帰趣」とは辞書でひけば
ものごとの終わり
帰着するところ
などの説明がありますが

山崎弁栄上人が言われる
「帰趣」とは
生命の源泉を確かめることであり
そこへ還っていく道程と
説いて下さっています

好きな事に没頭している時は
その源泉と繋がっている時では
ないかと思います

趣味と思えるものに
ますます没頭していきたくなります

今日は図書館に
行ってみよう

充実した一日になると良いですね
良い一日をお過ごしください^_^

幸田露伴「趣味」by鳥羽先生

  • 2019.04.22 Monday
  • 17:28

今日のサプライズ
ひょっこりはん

なぜにここに
「イヌノフグリ」が一輪



可愛い^_^

早速花言葉を調べてみると
「信頼」「女性の誠実」
だそうです

名前は意味深ですが(*≧∀≦*)
素敵な言葉ですね(o^^o)


さて
昨日のブログで
お伝えしていた
幸田露伴の「趣味」です

私はこの本は読んだ事がなく
先日ご紹介した
唐人町の「とらきつね」の
鳥羽先生著
「親子の手帖」の最後に
記されていて知りました

「親子の手帖」本文は
前にも書きましたが
現代の親子が抱えている心の葛藤を
たくさんの事例から
先生のお考えを挟みながら
子どもの心
親の心に寄り添って
下さっています
どの事例も共感させて頂きました

何が大切なのかを
今一度振り返り考える機会を
与えて下さる
貴重な本です

幸田露伴の「趣味」を
鳥羽先生の言葉で
読みやすいように
書いて下さっているのですが

最後に
これを紹介して下さっている事で
鳥羽先生が何を大切にしながら
親子と接して下さっているのか
何を一番伝えたいと思いながら
執筆されたのか

ここに全てがある気がした
文章で
より感銘を受けました

知り合いで
この本を読まれた方も
同じ事を言われていました

ちょっと長いのですが
そのまま転載させて頂きます

ゆっくり読んで頂けたらと
思いますm(_ _)m


趣味というのは、人の思考のことであり、または見識であり、思想であり、気品であり、心のことであります。
心は、卑しいところを改め、善い方へと正していくべきものでしょうし、気品は清く高くあるべきでしょう。
思想は汚れることがなく下品でもないことが求められますし、見識は卑しいところがないことが必要でしょう。
嗜好には行き過ぎのないけじめがほしいものですし、趣味がひどく軽薄なのは残念なことです。
ですから、自らの手で土壌を作り、自らの手で養い、自らの手で育て上げ、その結果、自分自身の中に自然に生じた心の色が花のように咲き出でた趣味こそを、私たちは特に栄えさせねばなりません。

目の覚めるような華やかなものを好む人がいます。心が引き締まるようなものを喜ぶ人がいます。淡白なものを好む人がいれば、濃厚なものを愛おしく思う人もいます。艶やかな美しさを愛する人がいるかと思えば、渋く古びたものを欲しがる人もいます。このように、人の趣味というのは、ちょうど人の顔の形や人の声色がそれぞれに異なっているように、千差万別です。
ですから、自分の基準で他人を正してはなりませんし、逆に、いたずらに他人の真似をして自分を捻じ曲げようとしても、結局のところ難しくて上手くはいかないでしょう
なぜなら、趣味というのは、人々それぞれに宿る心の花から出た自然の色だからです。その花を染めて元とは異なる色を作り、その花を洗い流して元の花の色にはない別の色に染めたとしても、本当にそれに何の甲斐があるというのでしょうか。
それぞれの人の上に咲く花は、根気強く土壌を作り、丁寧に養い育て、充分に成長させて、その結果として自然に表出した色を、春や秋の空の下に、心ゆくまで豊かに解き放って、自由に美しく伸ばしてあげなければなりません。
人の趣味は、このように、土壌を作り、養い、充分に育て上げることでできあがった、その自然にもとづいた趣味の香りを、ゆったりと世の中に広げ香らせるべきものなのでしょう。

自らに不足があることを知るのは、満足に至るための道です。そして、至らないことを知るのは、高みを目指すための道です。だから、自分の趣味が不十分であることを知って、なおも至らないということを悟る人は幸せです。
その人の趣味は、まさにいまも次第に成長し、次第に進歩しようとしているのですから。自分の趣味が幼稚であることを反省もしないで、自分が良いと思うものばかりをいつも良いと思って、自分の興味深いものばかりをいつも興味深いことと考え、高みを目指そうとせず、卑しいところを改めようとしない人には幸いはありません。
その人の心の花はすでに石となり、生命を失ってしまっているからです。

髪飾りはいつも黄金がいいと言ったり、着物はいつでも絹がいいと言ったりするのは、欲望というものであり、それは趣味ではありません。
欲望は自分を縛り、そこに自由はありません。趣味は自分を縛ることをせず、自由があります。
もし、趣味が低くて欲望が強ければ、自分が欲しいものが手に入らないと、その苦悩は際限のないものとなります。
一方で、趣味が高くて欲望が薄いなら、仮に自分の欲しいものが手に入らなくても、それとは別のふさわしい楽しみを、一つや二つどころではなく見つけることができるでしょう。
ちっぽけな野菊の花を髪飾りにしても、香りの消えた山吹の花を髪飾りにしても、薔薇の一輪が白く膨らんでいるのを髪飾りにしても、梅もどきのいくつかの実の赤いものを髪飾りにしても、その人の趣味から見たとき「良い」とするものであれば、たとえ木や竹の切れ端を髪飾りにしても、そこに満足や喜びがあるに違いありません。
時と所におうじて、どんなときも、どんな場所でも、喜びの気持ちを見出すことができるのは、趣味の効用です。
欲しいものが得られないと苦しみ、遂げたい願いが遂げられなければ悩み、そのように、自分の心を、自分の外にある物に支配されてしまうようになるのは、欲望がそうさせるのです。
欲望は人を苦しめ、趣味は人を生かします。だから、趣味の豊かな人というのはなんと幸せでしょうか。

自分に何か得るところがあっても、他人にそれを期待しない、これを徳といいます。自分の心に楽しむことであって、物事に煩わされることがない、これを趣味といいます。
どんなときでも、どうにか十分な趣味さえ持っていたら、荒れ果てた寂しく寒々しい境遇であっても、その趣味によって楽しむことができるでしょう。
だから、培わなければなりません、養わなければなりません、そして、育て上げなければなりません、人の趣味性を。
鳥羽和久著「親子の手帖」より

最後まで読んで下さって
ありがとうございました!^_^

いい夫婦の日

  • 2019.04.22 Monday
  • 09:30


今朝
主人を最寄駅まで
送る為に車へ
エンジンをかけると
毎回カーナビが
今日は○○の日です
と教えてくれます

今日は「いい夫婦」の日です

あら
そうなのね
そうか〜

以前
花束を買って帰ってくれた事も
あったな〜
途端に主人に対して意識が向く

家に帰り
ベランダの水やりをすると




昨日お念佛会に行っててゆっくり
見ていなかったベランダは
びっくりな変化が

先日
アネモネの種を収穫し



サラダ菜の種も収穫しようと
思っていたのです




勝手に?!飛んでる(*≧∀≦*)



弾けるのか〜
「ほうせんか」なら知ってたけど
びっくり〜〜
弾ける前に収穫しなければ
どうする?^^;

そして
「さくらんぼ」が
赤く色付いていました



今年はとてもたくさん実が
付きましたが
大きくなるのは
10%くらいかな
でもたくさんです
鳥も食べに来ています

少し残して収穫しました




そして思ったこと
いい夫婦の日にぴったり!!




^_−☆

思わず主人に
「仕事頑張ってくれているお蔭で
風太とゆっくり過ごせます
ありがとう」
なんて伝えてました^^;

「さくらんぼ」の癒し効果半端ない
(≧∀≦)

夫婦に限らず
大切な人に
日頃の感謝の気持ち
伝えませんか?
どんな形でも良いから
これも一つのきっかけ(o^^o)

「さくらんぼ」の花言葉
小さな恋人・善良な教育
上品・幼い心
あなたに真実の心を捧げる


昨日のブログで書いた事
忘れていませんよ〜
次のブログで幸田露伴の「趣味」
分かち合わせてください

さくらんぼがあまりにも可愛くて
そして
いい夫婦の日だって知ったから^_^

お念佛は趣味?

  • 2019.04.21 Sunday
  • 22:41


五月晴れの福岡でした
最高に気持ちの良い日曜日





久留米の摂化院という
お念佛道場へお念佛に
行ってきました
身も心も清々しい

何も考えず
一心にお念佛
とは
なかなか行かず^^;
いろいろな雑念が入ってきます

みんなでお念佛をすると
一人では出来ない
長い時間
続ける事が出来ます

その時間の中で
ふと
無になっている時が
あるのです

それは
大安心の中にいる気持ちです

私は時々
私にとってお念佛は
何なんだろう?
私にとってピアノとは
何なんだろう?
と思う時がありました

数ヶ月ほど前に
デザインの仕事をしている
次女といろいろな話をしていて
「趣味」について話す
流れになった事があります

次女は小さな時から
絵を描くのが好きで
何処に行くにも
ノートと色鉛筆を持って行き
何かを待つ時にも
時間を持て余し退屈して
困った記憶がありません

そんな好きな絵を
仕事にしている彼女に
尋ねたのです

「あなたにとって
絵を描くことは好きだったから
本来なら趣味だと思うけど
それが仕事になったら
どんな感覚で描いてるの?」

すると
仕事の時と
プライベートで描く時とは違う


なるほど
じゃあ
絵を描くのって趣味?

そうとも言える

じゃあ趣味って何?

みたいな話になり

私にとって
小さな頃から
習わされていたピアノ

音楽学校まで出て
ピアノを教えていて
今は教えていない

私にとってピアノは
趣味なのかな〜
と思い
娘に上の質問をしてみたのですが

趣味はやりたい時に
やれば良いし
趣味で嫌な気持ちには
ならないよね

ふんふん
そうだね

やらなきゃ
と思う事もないよね

そうだね
趣味だから

私にとってピアノは
やらなければいけないものに
なっていました

自分から習いたいなんて
思う前に
気付いたら習わされていた
そんな感覚だったのです

音楽科まで卒業しているので
どこか気負ったところもあり
とても構えていた

楽しく弾いた記憶より
試験があるからと
義務的に
いやいや弾いていた思いの方が
強く残っているので

どこか心自由に弾けない
気負いが抜けない

そんな時もあり
ピアノが趣味です
なんて気持ちになった事がなかった

でも
一応弾けるので
弾かないともったいない
そんな気持ちで弾いていた時も
ありました

積極的に弾く気になれない
でも弾いている自分は好き

なんともややこしい心理状態に
なるのです

ピアノを趣味にしたい
なんて
頭で考えている時点で
どこかおかしいと思いつつ
娘と話していて

そうね
弾きたい時に弾けば良いんだし
弾きたい時もあるんだから
ピアノは趣味だわ
趣味で良いんだ

上手にもなりたい
でも
そんなに練習するわけでもないけれど
もっと上手になりたい
趣味ね

自問自答の黄色い戦士
(すみません
これはマヤ暦の私の紋章で
黄色い戦士は
自問自答するらしいです^^;)

そんな黄色い戦士の
次の質問が
お念佛は私にとって何?
これは
ある時に思ったのです

お念佛は私にとって趣味
だと

好きだから
やりたいから
ただそれだけ

じゃあどうして
そう思う様になったか

それは
お念佛を教えて下さった方がいて
やってみたら
なんかいい感じ
と思い
知れば知るほど
好きになり
やりたくなった
その奥深さに魅力を感じ
もっと味わいたいと思う
う〜ん
趣味ですね(o^^o)

そんな風に思ってる私の前に
ある文章が

幸田露伴の
「趣味」という文章です

ちょっと長い文章なので
続きは明日紹介させてください
(*≧∀≦*)

何を意識していますか

  • 2019.04.20 Saturday
  • 23:00
こんばんは



今夜はお月さま綺麗に見えますね

昨日は満月
今日もまだまだ月の引力が
強く作用しています

目に見えないものに
意識が行き始めると
感じる事が
繊細になってくると思います

人は見ている様で
見えてない部分がほとんどだと
言われます
自分自身の経験から
全くそうだと思います

意識がいっている所しか
見えていません

人によって
一つの事をすると
それしか見えなくなる人

反対に
同時にいくつかの事が
出来る人

話しかけられると
手が止まる人
などなど
人によって反応は様々です

人の違いを
認められる様になり
客観的に人や物が
見えるようになると
目に見えない事も
敏感になります

意識した所に
エネルギーは注がれるのですから

今まで見えてる世界が
全てだと思っていた人が

目に見えない世界の方が
大きいと気付き
そこに意識が行き始めると
違った物語になります

全く関係ないと思ってた
人、出来事が
意味を持ち始め
その時々に
必要な人、もの、場所なんだ
と納得できます

昨日の続きのような
ブログになりましたが
自分の人生です
自分で納得出来るように
過ごしたいですね

今日は我が家は
次女は姉のイベントの手伝いへ

主人は知り合いの方が
定年で地元に戻られるとかで
送別ランチ
私も当初はいく予定でしたが
風太を一人にする事が出来ず
風太とお留守番組に

あまりにお天気が
気持ち良かったので
ベランダでまったり
ゆっくりランチ




二度とないこの時間
自分エンターテイメント
楽しみました(o^^o)


新緑が綺麗ですね

満月の日に

  • 2019.04.19 Friday
  • 21:53


これは昨夜のお月さま
ほぼまん丸でした

今夜の福岡は曇り空
お月さまは見えませんが
満月パワーは降り注いでいます^_^

昨夜
夜中に起きてきた風太と
ベランダへ出た時に
あまりにも綺麗で
写していました

良かった

思った時に
思った様に
行動する

今日は1日越川先生の
マヤ暦の勉強会でした

気持ちも新たに
益々マヤ暦が好きになり
皆さんに分かりやすく
楽しく伝えられたらと
刺激を頂きました

その為にも
まだまだ勉強が必要ですが
私が〜ことは〜を立ち上げたとき
「意識で変えよう
脳回路」
というタイトルにしました
今でもホームページには
その様に書いています

意識が現実を作る
意識が変わると人生が
大きく変わる
何を意識して生きているかで
その様になっています

意識を変えるツールとして
マヤ暦を活用しようと思い
学びましたが
やはり
その効果は大きいと思います

吉凶が無いのがマヤ暦です

捉え方一つで
出来事は
どの様にも捉えられ
どの様にも
意味付け出来ます

どんな捉え方の癖を持っているか

人は皆違う
その違いが分かれば
自分が思った狭い世界に
生きていると気付きます

違いを知る事で
生きやすくなります

人は納得して
生きていきたいもの

何が正しいか間違ってるかではなく
本当かどうかではなく
自分が納得する事が出来れば
それで良い

マヤ暦を知ると
自分の中で
納得できる物語を
作る事が出来ます

いろんな事が繋がる物語が
作れるかどうか
作る事が出来れば
悩みや痛みがなくなります

もっともっと皆さんと
分かち合いたいと思った
満月の今日

もっともっと勉強しよう

ご縁ある方々と
「自分の中の
自分の知らない自分」
に会っていきたい

先週末に左側の足が
麻痺してきた風太
その後
日に日に足に力が
入る様になった風太
今朝はお友達の所まで
散歩できました




良かったね
会いたい時に
会いたい人には会いに行こう



そんな事を風太が
教えてくれた気がしました





風太を見守ってくださり
ありがとうございます

もう一つ
満月の今日
嬉しかった事



こんな可愛らしさハガキが
届いていました

このハガキを見た時に
風太を思い出してくれたそうです

会わなくても
離れていても
思いは伝わる

そんな事も思わせてくれました

そして
ツルネ」というアニメを
貸して下さっていたのですが
今夜見終わりました
感動!
なんとも言えない暖かさに
包まれる感動です

人の心模様
友情、愛情
鋭く優しく描かれています
人は一人では気付けない
磨かれない

全ては繋がっている

愛する事が出来ると
幸せです
愛する事が出来ないと
幸せを感じられない

全ては一つだから

あ〜良かった
ありがとう!

気付かせて下さった方々に
感謝です

おやすみなさい(*^^*)

脳の老化は興味を持つことで

  • 2019.04.18 Thursday
  • 20:57


ここ数日暖かい日が続き
晴天の福岡です

気持ちの良い気候に
身が軽くなった様な
感覚があります

息子家族が来てから
張り切りすぎ
頑張りすぎの私が在り
体調を崩し
休養を余儀なくされた私

そのお蔭で
いろんな気付きがあり
手放せた思いや
ものがあり

そのお蔭で
なんだか気持ちが軽いのかな
分かりませんが^^;

今日はサロンで
マヤ暦スターター講座の
3回目でした

興味がある
興味をもつ

こんな感覚を大切に
行動していくことが
人生を充実させてくれる
エッセンスだと思います

興味がある共通の意識で
分かち合える事の
楽しさ

たまりません(*≧∀≦*)

脳の老化が
「老ける」
ということに
なるのだと思いますが

いろんな要因で
人は老けていきます

同じ歳なのに
若々しい人と
老けた感じの人

何がその差を作りだすのか
分かれば知りたいものですが

私が感じる事は
シワがあり
白髪があっても
若々しく感じる方は
興味があることに
積極的に行動している方だと思います

面白い!
知りたい!
その思いは
とても前向きですよね

興味があることを
深めていきましょう

そんな時間は
アッと言う間に
過ぎていきます

至福の時は
アッと言うまですね



私の分まで持って来て下さった
お昼

そして
こんなクッキーを頂きました(o^^o)



食べられません(*≧∀≦*)

こんなクッキーがあるんですね
今!ならですね〜
楽しい思いにさせて頂きました^_^

マヤ暦スターター講座の
受講とともに
ありがとうございました!

娘が家に居てくれるお蔭で
大好きな分かち合いが出来ます

今は誰が風太と一緒にいるかと
家族の予定を確認しながら
それぞれの予定をたてています

風太という家族の事ですから
家族で協力しながらやっていく

風太のお蔭で
家族がより一団となっています

風太
君の存在は本当に大きい!



虹始見

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 18:50


今日は気温が上がり
暖かい一日でした

コートもそろそろ
しまっていいかな〜

植物達も敏感に
気温を感じて

スズランが一気に背が伸び
蕾もふっくら
葉の横からこぼれています(*^^*)



楽しみだな〜
少しづつ株が
増えている気がします

イチゴといい
スズランといい
どんどん増えて欲しい

悲しいかな所詮鉢の中(*≧∀≦*)
でも彼らの逞しさを
しっかり楽しませてもらっています

今は暦では
第十五候
「虹始見 (にじはじめてあらわる)」
の時
4/15〜4/19頃
七十二候が
清明の末候に変わり
冬には見かけなかった
虹が現われ始める頃
という時期です

春が深くなるとともに
だんだんと空気が潤ってくるので
この時期から雨上がりに
虹を見ることが多くなるそうです

雨上がりが楽しみですね

私の個人事業の名前が
イクシェル・IXCHEL
というのですが
これは
虹から生まれた
癒しの女神の名前なのです(o^^o)

チャクラも七色
ドレミの音も七音

虹を見ると嬉しくなるのは
身体のチャクラが
虹の色と反応するからだと
私は思っています

音楽を聴くと
曲の好みにもよりますが
心地よく感じるのは
これも
音の七音が
身体に振動を与えてくれて
身体が共鳴していると
思っています

花の色もいろいろですが
基本の七色から出来ているので
身体が色に反応して
綺麗!好き!って気持ちに
なるのでは

いろんなものから
「氣」をもらっている私たち

喜んで受け取ると
たっぷりチャージできそうです

春は
冬に必要で溜め込んだいたものが
不要になり
それらを
浄化しようとする働きが
起こるので
身体の変調
精神の変調を
感じる人が多い季節です

深呼吸に意識をむけ
神経を緩めることで
浄化がスムーズに行われる事を
助けてくれます

不快な感覚に意識を向けると
緊張が高まり
不快さがより強くなると思います

あ〜身体が
冬に纏っていたものを
片付けようとしているんだな
と捉え

美しい自然を見ながら
深呼吸をし
身体を動かし
楽にしてあげてください

きっと早く不快感から
抜け出せると思います

自然の営みが
スムーズに行われる様に
自然との一体感を
感じてみませんか?

深呼吸をしながら
あ〜良かった
ありがとう!と
こころの中で
何回も言ってみて下さい

何が良かったか
考える必要はありません

ただただ
あ〜良かった
ありがとう!

繰り返してみてください^_^



シロツメグサが
たくさん咲いていました


楽しい気持ちで暮らしたいですね

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 23:17


手作りの美味しいものと
気の合う人との時間

それだけで満たされる時

そこに
尊敬する人の話が加わると
私にとっては
日々の過ごし方を
見直すきっかけとなり
気付きを与えてもらえる

気付きをもらえた事で
前向きになれる

人生の先輩が
幸せに素敵に生きている
それだけで
未来に希望を頂けます

心は思った様になります
心配して
未来が良くなるのであれば
心配すれば良いけれど
そんな事はないですよね

今どう思っているか

それが
未来を作っていきます

自分を
楽しませてあげているかどうか
好きな事をする時間を
持っているかどうか
楽しいと思いながら
過ごしているかどうか
そんな意識を持って
過ごしたいね
って分かち合いました(o^^o)
ありがとう!

そして
夜は劇団四季
ライオンキングを
観に行ってきました




オープンニングから
いきなり心を掴まれ
涙が出そうでした






素晴らしい舞台

又観たい

感動です

今日は朝から
感動の一日となり
自然と感謝の気持ちが
わいてきます

本当は
主人と娘と三人で
行く予定でしたが
風太を一人にしたくないので
主人が留守番役を
かってでてくれました
代わりに娘の友達と

主人が取ってくれていた席が
とても良い席

お蔭さまで
より楽しめました

素晴らしい演出
素晴らしい衣装
素晴らしい演奏
そして
素晴らしい演技

全てに感謝です

楽しめるのも
たくさんの人たちの
頑張りのお蔭

ありがとうございます

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM