白い世界と祈り

  • 2018.04.20 Friday
  • 06:57


おはようございます
昨夜は〜ことは〜サロンがあるビル
第二天野ビルというのですが
そこの女子?!達との
女子会でした

〜ことは〜の向かいにあった
ハワイのロミロミマッサージを
されていた方
昨年
糸島へ引っ越されました
そして
二階に入ってすぐの
不動産屋さんにお勤めの
女性
そして
今でもビルに事務所を
かまえてらっしゃる司法書士の女性
入居当初は
月に一回全ての入居者の方々と
フリースペースで
集まりをしていましたが
男性陣はそれぞれお忙しく
参加できない事が多く
集まるのは
私達女子だけ
という回が増え
月一のお茶会は
自然消滅

ついに
四人の女子達は
時々集まって飲み会へと発展
( ^ ^ )/□

気心知れた楽しい仲間となっています

楽しく飲んでお喋りしていると
恐ろしいほどに
時間のたつのが早い(≧∀≦)
昨夜もギリギリ午前様には
なりませんでしたが
あれ
もうこんな時間(・・?)
と解散でした

帰り
途中まで
書いていたブログを
終わらせて
投稿しようと試みるも
頭が・・・(_ _).。o○
失礼致しました!

アッという間に 笑
夜が明け
今朝
ベランダに出ると
お日様ニッコニコ

あ〜今日も始まった〜
よろしくお願いします

下を見ると



イタリアンパセリが
おはようさん



プランターからこぼれた種から
新芽を出して
大きくなっています
芽が出てきた時
あんまり可愛いので
そのままにしていたら
土もないのに
大きくなってきています
たくましいな〜

気持ちの良い朝です

でも日差しは強いので
気温が上がりそうですね

今日はママカフェです
新しい方も数人来てくださるとか
楽しみにお待ちしています^_^


さてさて
先日の
マヤ暦カフェでの分かち合いの続き
白い紋章の方々は

特徴として
方角は北
ご先祖さまや親の象徴とされ
「あの世」との関わりや
人とのつながり
を大切にすると良いらしいのですが
自分軸と他人軸のバランスが
大切です

そして 特に
スピリチュアルと縁があるので
祈る事を大切にされると
さらに自分軸をしっかり
持つ事が出来るのではないかと
思っています


先日ある親しい方から
聴き逃した番組を見たり
聴いたりできるアプリがあって
と教えて頂き
世の中便利になってるんだな〜
と感心したのですが

その中に
岩崎 航氏
詩を紹介している番組があり
批評家・随筆家である
若松英輔氏が解説されています

その紹介されている
一つの詩が
「本当にそう
思わなければ
祈りではなく
つぶやきなんだ」

本当にそう思わなければ
というところですが

人はいろんな思い方をしますね
その思いや心
精神の部分
それは
多くの本を読んで
思いが深まってくる
それを知性

そして
理性というのは
周りの状況を判断して
理性的に行動するとかの
理性

そして
感性という働きもあって
それは美しいものをみて
私たちの心が動かされる
美術館や音楽会に行ったときも
小さな野の花にも
美を見出せる
そんな感性

そしてもう一つ
霊性
というものがあると

私は以前お念仏の事で
この「霊性」ということに
ふれた事があります
ママカフェでも
分かち合いました

この字を見ると
まさしくスピリチュアルですよね

警戒する方が
いらっしゃるかもしれませんが
この若松氏も
私達には
知性や理性などと同じように
霊性というものを持っていて

それは
人間を超えた大いなるものを
認識する働きです

祈りは
知性でも理性でも感性でもなく
霊性の働きなんです
人間を超えたものと
対話しようとする人間の本能だと
言われています

つぶやきでは神様に届かない
祈らなくては


全身全霊で
何かを感じてみなければだめ
全身全霊で思うこと
それが祈りではないかと

祈り思うっていうのは
なにか具体的なことを
想起することではなくて
祈りはむしろ自分の心の中に
無のスペース
何もない空間を作っていくこと
普段私たちが使っている
思考的な思いを鎮めていくことかもしれない
と言われています

私たちは
何かしなくては
と思いがちではないでしょうか?

祈りとは
何かを創り出すことではなくて
何かを少し穏やかに
それをあまり強く
動かさないようにしていくことが
本当の意味での
祈りではないでしょうか?

思いの深みとでもいいましょうか


人生の中で
祈ることしかできない時
思わず祈りたくなる時
そんな時がないでしょうか

私たちの本能としてある
霊性
それを深め
高めたいと思う私がいます

朝から
長くなってしまいました(^^;;

又次回
霊性について
分かち合わせてください

今日はどんな一日に
していきましょうか

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM