夜の青い空

  • 2018.05.07 Monday
  • 16:50
こんにちは^_^
ゴールデンウィークも終わり
日常が戻ってきた感じでしょうか?
朝から雨の福岡です
我が家も
主人はいつも通り会社へ
東京に行っていた次女も戻り

変わらない時間が
過ぎています^_^


先日宿の部屋から
日が暮れていく空を
見ていた時に

空の下遠くに
街の明かりが見えていますが
夜のとばりが降りる前は
青いんだ
空が青い





マヤ暦でも
「青い夜」という紋章が
あります

他の本でも
言葉でも
夜の青さを表現した
文字に会った事が
ありますが

こうやって
刻一刻と暮れていき
気付けば
青い空





わあ〜〜
本当に青いんだ
って
新鮮な気持ちになりました


ちょうど
その後で
こんな文を目にして
シンクロだ!
と一人興奮した事を
分かち合わせてください(^^)

それも
先日お伝えした

詩人の岩崎 航氏の詩を
解説してくれていた
若松英輔氏によるものです

「光はつねに、世を照らす。
闇は、光が失われた状態ではなく、
私たちの目が、
闇の光をとらえられなくなった
に過ぎない。
闇を生み出しているのも光だ。
むしろ、
闇はもっとも
力強く光のありかを告げ知らせる。
時空が止むことなく
変化している以上、
厳密には同じ色を
二度と見ることはできない。
何かを『青』
という色で表現することはあっても、
人は、同じ青にはふれ得ない。
人はいつも、
今の『青』に接している。
だが、
そのことを十分に感じられないでいる。」

はあ〜〜
なんと
なんと
タイムリーな文に
しみじみ
今夜の空の青を
感じれている自分が
得をしたような
ご褒美をもらったような
そんな気持ちにさせて
頂きました(*≧∀≦*)

一瞬一瞬の出会いが
愛おしいのも
空が教えてくれました


今マヤ暦は「青い嵐」の
13日間
青い世界の時です

マヤ暦では
青の時は
起承転結の
「転」の時を表します
青の前の
「承」は白の時ですが
白の時に間引いて
残したものを
広げて行くとき
展開することや
発展させる
そんな意味があります

そんな
青い時に
夜の青い空に
ふれられた事が
なんだか嬉しくて
皆さんと分かち合わせて
頂きました

今日は青い時の
音11の日
明日の音12のまとめに向けて
自分で決めたことを信じて
希望を持って前進です

どんな時にも
どんな状況でも
光がなくなる時は
ないのですから
光は厳然と存在してくれている
それを知っていると
どんな時も希望を感じませんか?

そこに光があると思えば
見えてくるのでしょうね

今日も一日が
無事に終わろうとしている
そんな今日に
あ〜良かった
ありがとうございます

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM