見えてるもの、こと、の奥に

  • 2018.08.11 Saturday
  • 18:10


墨絵のよう
日の出前です




今朝早起きして
散歩がてら日の出を見に







日が昇り始めると
するする静かに
昇っていきます

なんだか不思議

何が動かしてるの?
きっと
私達の心臓を動かしているものと
同じものが


お天気に恵まれた
一週間

付き合ってくれた風太も
毎日毎日
全く変わることなく
安定の健康状態
お蔭で
たくさんの思い出が
増えました

この何かが働いて
育ててくれている
自然と





その働きのお蔭で
おもてなしを受け
たくさんの喜びを
頂きました

今回3つの宿に
お世話なりました

どの宿もそれぞれの良さがあり
風太が居たからこそ
探した宿

風太が居なければ
又違う宿にお世話に
なってるでしょう

ペットが泊まれる宿ばかり
探してますから

そういう意味で
風太が繋いでくれたご縁です

一つ目と




三つ目の宿は





オーナーが
自分でやりたくて
始めた宿

その人なりの
こだわりが
それぞれ
ハッキリ出ています

どうやって
お客様に喜んで頂くか

自分なりに
良い!好き!
と思う事を
組み立てて
一つの宿が出来ています




場所
家具
食器
一つ一つ選んで






その人らしさが
醸し出されています





それを何年も続けている

好きで始めたとしても
継続することは
大変な事だと思います








お料理も
季節感を活かしながら





目も舌も
本当に楽しませてくれます









柴犬を連れた
私達の為に
この箸置きに
醤油皿


こんな事で
オーナーも
きっと楽しまれてる
だから
私達もとても心地いい

伝わりますね

楽しんでいる方の
その奥の何かが

その何かのお蔭で
私達も元気に
楽しめたんだと思います

相手を思う

思いやり

人の優しさを
しみじみ感じた
一週間

今日帰ってきてからも

残暑見舞いが
届いていて



なんとも可愛く
有難い

しみじみ胸に響きます




宿で飼われてる
ワンちゃん
「しろ」

「まるこ」

奥にいる「しろ」は捨てられ
迷い犬になっていて
痩せ細っていたそうです

それまでの人間との関係で
何があったのか
最初は
近づいてこなかった

それを一年半かけて
餌を与え続け
確保したと

何歳か分からないそうですが
今は丸々太り
まったりゆっくり
過ごしています

「まるこ」は
殺処分される一歩手前で
引き取ってもらっています

縁ですね
人も犬も
全て縁の中

ただただ縁を大切に
生きている人達

出来る事を精一杯

自分の生活圏の中で

優しい時間が
流れています

自分が大切にしたい
ものを
ことを
大切に過ごす




最後の朝食

いろんな
本当に
いろんな人
もの
こと

お蔭です
全てが

目に見えないものの
お蔭です(o^^o)




お世話になった宿
湯布院山荘吾亦紅
天ヶ瀬本陣
長崎マリティーム
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM