守るためには

  • 2018.10.06 Saturday
  • 10:52



台風の影響で
朝から強風の福岡です

植木も室内に避難

風太君は散歩どうしますか〜

そう思っていたら
サロンの植木の事を思い出し
昨日ベランダのテーブル上から
下には下ろして来たけれど
室内に入れて帰れば良かった(・・;)

新芽が綺麗に伸びて
昨日も綺麗だな〜
と楽しませてもらったばかり

う〜ん
気になる
ほっとけない
とカッパを着てサロンへ

良かった無事でした



室内へ避難





行くときに
下のピザ屋さんの
オーリブの鉢植えが
倒れていて
鉢が破れてました(≧∀≦)

あ〜気の毒に
私と同じで帰る時には
大丈夫だと思ったのか
何も考えてなかった
のかな

先日
ノーベル医学・生理学賞に選ばれた
京都大学特別教授の本庶佑氏

疑う事の大切さを
言われていたのが
とても印象的でした

本庶氏は
いろんなデーターや
言われている事
情報といった物を
「疑う」
と言われてるのは
分かりますが
私は自分の経験から
人を疑う気持ちを
思い出しました

人を「疑う」というと
良い感じではないですね

「疑う」方も
「疑われる」方も

あの人は疑い深い人
と言うと
どんな印象でしょうか?

私はたぶん
若い時は人を疑う事は
少なかったと思います
よっぽど
何か違和感を感じた時は
疑ったと思いますが
普段はそんな意識は
あまりなかった気がします

そんな私が
人を疑う様になっていったのです
(≧∀≦)

それは
海外での生活が始まってからです

泥棒
詐欺
スリ
たくさん

なんども嫌な経験をし(;_;)

自分を守るために
警戒心が強くなり
疑ってかかりるようになりました

お人好しは
騙される

そんな気持ちになり
簡単には
信じなくなったと思います

それは
今も続いているような気がします

そんな意識を
大事にしています

それは
物に対しても
情報に対して
人の言葉に対しても

自分がどう感じるか
を大切にしつつ

信頼している人に尋ねる
主人や
今は大きくなった
子どもに尋ねる
など
一人で判断しない様に
しています

これは
自分の若い時からの
反省です

若い時は
一人で決め
一人で行動していましたが
もっと他の人の意見を
聞いても良かったと
思うから

それも
自分でやってみた経験が
あるからですが

そうなったのは
親の話し方も影響している
と思います
決めつけた言われ方をし
私の思いは聞き入れてくれない

そうなれば
相談もしたくなります
若い私が
自分で思い込んで
勝手な事をしていたな〜と
反省する時がありました

そして
子どもができ
その子を守るためにも
疑う事は
大切な事だと思うように
なりました

疑う事と
決めつける事は
違います
疑っている事は
自分なりに
手立てをしながら
自分の中で
消化していけば
良いと思います

疑っている時は
まだ固まっていない
流動的な気持ちだと思います

これから
まだどうなるか分からない
そんな
結果を待つ気持ちを
大切にしたいですね

そんな思いがあったので
本庶氏の言葉は
納得でしたし
あらためて
大切だと思いました

自分で経験したこと
見たことしか
自分のものにならない

そんな意味でも
子ども達には
いろんな事を見て聞いて
体験してもらいたいと思います

台風が過ぎ去ったら
普段出来ない事や
行かない所などへ
出かけるのも良いな〜

良い休日をお過ごしください
^_^
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM