そこ、ここにあった

  • 2018.11.02 Friday
  • 08:50


秋晴れの福岡です

今年で何年目でしょうか?
光の道の
宮地嶽神社の福引で
頂いたシクラメン

今年の酷暑も乗り切り
緑の葉っぱはずっと元気だった

今朝咲いていました

他の植物に囲まれて
蕾が私には見えてなくて

ひょっこり
って感じで
喜ばせてくれました

毎年この時期は
葉っぱだけ

お正月も過ぎて
春間近な頃に咲き始めるのですが…

何はともあれ
嬉しい朝です

今日のタイトル
「そこ、ここにあった」は
昨日の朝書いていたのですが

今朝見つけたシクラメンも
そんな題材にぴったりだな〜
と今思っています




これは昨日の朝
主人を
会社まで送って行く事になり

綺麗だな〜
と思いながら

そして
午後
又同じ道を今度は自転車で



いつも通らない道を
二回も
今日はこんな日なんだな〜
なんて思いながら
パチリ

綺麗なものは何度みても
あきない

そんな思いで
待ち合わせのお店へ

きらきらカフェ
とねりこ

久しぶりです

変わらずのお店で
ほっこり

そこでも
話の中で
自分の思いと
リンクしている言葉をみつけ
ニマニマ

目で見える世界は

私とあなた
この花とこの木
この食器とこのコップ
分離しています

でも
目に見えない世界は
全て繋がってる事に気付くと

全ての見方が変わってきます

そして
全ては
そこに
ここに
ある
のが分かると

ただ気付いてないだけ
なのが分かる

ユーミンの歌詞にも
眼に映るものは
全てがメッセージ
とあったと思いますが

彼女は若い時から
そこに気付いていたんでしょうね

私たちも幼い時は
分離感なく生きていましたが

いつの間にか
その感覚は薄れています

自分は自分で
あなたはあなたと
ハッキリ区別して
育てられましたから

師と仰ぐ仏陀の教えから
仏教の考え方は
現実の世界は苦に満ちたものであり
その苦の根本的な原因は無知である
と言われます

自己や世界を
正しく認識しないことから
物事に対する誤った
執着や思いが生まれ
そこから更に迷い苦しみが
生まれる

この教えに
妙に納得した私がいて

自己や世界に対して
誤った見方をしては
苦しみや迷いが
増えるだけなんだと思いました

正した見方を教えて欲しい
本当の事を知りたい

これが私の欲求だったと思います

心理を勉強しても
人は本質的に
真理を求めるものだと
知りました

本能の欲求です

私は娘が亡くなった経験から
その欲求を
より強く感じたんだと思います

そして
真理を求める為の
修行を始めるのですが
仏教の教えに共感できたのは

誰かに頼ったり
導かれようと
思ったりしてはならない

自分自身と真理とを
頼みとする
とあるのです

これは
主体的な探求が
大切な事を教えてくれています

教えは経本にありますので
私がここで書くこともありませんし
間違って伝えてはいけないので
あくまでも
私の体験という事で

私なりの探求体験とでも
言いましょうか(・・;)

教えられた事が
腑に落ちる時

その喜びは
言葉にはなりませんが

そんな体験を重ねながら

最近思っていること

それが
全ては
そこ、ここにある
です

マヤ暦でも
マトリックスという言葉で
言われますが

分かるような
分からないような
摩訶不思議な言葉だと思いませんか?

全ては準備されている
といった言い方もします

でも
真理を求める気持ちで
日々を過ごしていくと
ちゃんと
教えを与えられるのです

真理にそって
与えられるのだと思います
いろんなこと
いろんなものを介して

というのは
真理はそこ
ここにあるので
気付いていくこと

気付けば生活が変わる

のではないかな
と強く思います

修行をして
真理が何処にあるのか
探しに行くのですが
大変な先にあるのでも
遠くにあるのでもなく
ここにある

そこに気付いて
更に探求していく

無限の領域ですから
いくらでも
深める事ができる

無限と知りつつ
有限に生きる

そこに慈悲を感じます

全ては準備されてます

心配や不満を
作り出す「我」をはずせば
たくさんの「慈愛」を感じます

今朝のシクラメンのように

昨日お話していた方から
「根掘り葉掘り」
という言葉が出てきて

普段私たちが使うときは
あまり良い印象では
ないかもしれませんが
昨日の私は
そこ
ここにあるある
なんて
思ってたので

根掘り葉掘りって
大事〜
掘ろう掘ろう
なんて思って
おかしくなったのです

そんなこんな話もすぐ
分かってくれる人

有難い存在です

これも
体験を分かち合える
与えられた
人と時間
感謝です

秋晴れのひと時
愉しみました

目の前の事を
精一杯こなしていきましょう

考え過ぎないで
感じて
それが私の修行

今日も好き一日を
お過ごしください(o^^o)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM