年頭の念仏別時

  • 2019.01.03 Thursday
  • 18:29


新年三日目
おめでとうございます^_^

三が日って言葉がありますね

三が日の間に
普段しない事を
しますよね

初日の出を拝む
地平線(ー)から太陽(日)が
登っていく様子は
元旦の『旦』の
元になっていると
言われるそうです

なるほど
そうだったのかな〜

そして
おせち料理を食べて
お屠蘇(おとそ)を飲み
お雑煮を食べる

それぞれの意味が
ちゃんとあるのは
皆さまもご存知だと思います

そして
初詣でに行き
年賀状を受け取り
書き初めをしたり
お年玉をあげたり

お正月ならではの行事

これらは
昨日のブログに
書かせてもらった
縁起かつぎ
そのものだと思います

皆さん
されましたか?

先祖代々
培われてきた行事

それが
綿々と今に繋がっている

そこに何か大切なものを
感じとっての事ではないでしょうか

自然の摂理とともに
生活していくことが
人生の幸せに続くと
思っての事なのかな

と思います

若い時は
親がやっていた事を
何気にしていた
意味も分からずに

でも
歳を重ね
その意味が分かってくる

続けてくれていた
親がいるからこそ
気付く事ができる

続ける事の貴重な力を
思います

今日は私が尊敬し
慕っている方のお宅で
念仏別時をしてくださり
参加してきました

新年にいつもとは違う時
別時
を設けてくださり
その有り難さを痛感し
とても神聖な尊さを
感じさせて頂きました

その時は
意味も分からない事が
後になり
とても大切な事なんだと
気付ける

それは
本物だからこそ
ではないでしょうか

本物の定義も分かりませんが

今の私にとって
本物とは

いつの時代にも
普遍的に深まっていくもの

なのかな

だから
綿々と繋がっていっている
そんな気がします

移り変わる世の中で
変わらないものがある

こんな安心はありません

ご縁ある方々と
そんな機会を共有できればと
思います

お念仏の機会に触れたいと
思われる方は
どうぞ
ご一緒してくださいませ

次回は
2月15日13時より
詳細は植山がお伝えしますので
ご連絡ください

2019年の年頭に
素敵な
貴重な時間を頂きました

人生はご縁で織りなされる

素敵なご縁に
感謝しながら
過ごしたいものです

皆さまとのご縁を
願い祈ります

今年もどうぞ
よろしくお願い致します

素敵なご縁に
感謝致します
南無阿弥陀仏(*^_^*)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM